TOKIWAZU MOJIE

    常磐津文字絵
   Tokiwazu is one of the most important narrative styles of music in the kabuki theater.

        Copyright © 2011 Tokiwazu Mojie All Rights Reserved.     Produced by Wonder Sky

   PROFILE  

  父、常磐津東蔵に師事
初舞台六歳
常磐津流免許十九歳
NHK邦楽技能者育成会32期卒業
現在は演奏会・日本舞踊の演奏
CD常磐津東蔵作品集
桜美林大学非常勤講師
お弟子さんの指導など

入門などお問い合わせ
メールはこちらをクリック

主な出演
2009〜2013年 浅草一松 江戸の藝を味わう 計9回開催
2011・2013年 中国公演(北京、天津、上海、広州 他)
2012年 重要無形文化財総合指定常磐津節演奏会
2006〜2011年 三味線ライブ「三味線大酋長」計4回開催
2011年 常磐津協会創立六十五周年 常磐津協会記念演奏会 2010年 舞台「対い鶴再演」出演
2010年 浅草一松 江戸の藝を味わうシリーズ4
2010年 舞台「残照」音楽制作・音楽監督
2009年 舞台「対い鶴」出演・音楽制作
2008年 舞台「TORAJI」特別出演
2008年 かつしかFM「いろはに民謡」出演
2008年 TVアニメ「あまつき」音楽協力
2008年 ゆり音 能楽・常磐津節「羽衣」上演
2007年 映画「てれすこ」出演

常磐津節とは
常磐津節は江戸浄瑠璃(語り物音楽の一流派で、豊後節の分派として1747年(延享4)常磐津文字太夫によって開流されました。 語り物に歌い物の要素を加味した 曲風で、主に歌舞伎の舞踊劇の伴奏音楽として江戸中期の平和な時代に育成されました。以来260年余、歌舞伎の舞台を中心に当初の曲風を伝統として受け継ぎ、時代の流行に対応しながら発展してきました。